入れ歯

コンフォート
ソフトレジン
ノンクラスプ
パーシャル

入れ歯の種類は大きく分けて2つ。
歯が全てなければ「総入れ歯」、歯が1本でも残っていれば「部分入れ歯」を 作ることになります。
保険内で作れる入れ歯以外にも、保険が適用されず自己負担が必要となる素材、 技術の入れ歯もあります。

当医院では、患者様の状態、予算を考慮しながら、ご提案、ご説明させていただきます。
現代では、入れ歯の素材、技術もかなり進歩し、さまざまな仕様があります。

現在、入れ歯をなされていて、合わない、痛いなどのお悩みの方は、ぜひご相談ください。
現状を診せていただき、アドバイスいたします。